05:48 2020年08月10日
社会
短縮 URL
0 14
でフォローする

英国のメディアが、同国はフランスのカレーに移民流入を防ぐ壁を作る予定だと報じた。

壁が建てられるのは英仏間のフェリー運行が成されている港に通じる幹線道路沿いの区間だ。

壁は、移民がカレーにあるキャンプから「ジャングル」という名前の試みで英国に不法入国しようとすること、つまり海底トンネルを通り国境を越えるトラックに飛び乗る移民を防ぐために必要だという。

壁の高さは5メートル、長さ1キロだという。計画は英国の税金200万ポンドを必要とする。壁は今年末までに完成するはずだ。

計画を無駄な浪費と考える多くの批判者もいると指摘されている。

先に伝えられたところによると、サルコジ前仏大統領の義母、マリーザ・ブルーニ・テデスキ氏は難民数人を自宅に受け入れる構えと表明した

関連:

日本でテロが拡散する恐れはあるか?
パリ、イスラム主義のスローガンを叫ぶグループがバスに火をつける(動画)
タグ
移民, フランス, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント