20:49 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    ロンドンナショナルギャラリー

    ロンドンナショナルギャラリー、マチスの絵盗難で訴えられる

    © AFP 2016/ Justin Tallis
    社会
    短縮 URL
    0 22710

    マチスの絵画を盗難したとして、絵のモデルとなった女性の孫らがロンドンのナショナルギャラリーを訴えている。BBCが報じた。

    訴えでは、美術館は「グレタ・モールの肖像」を第2次世界大戦後に盗んだが、実際には絵画は、法的に孫らに属するものだとしている。訴えが聞き入れられない場合は、300万米ドルの補償金を要求するという。

    孫らによると、ナショナルギャラリーは絵画展示、そしてこの絵画に関するお土産販売から違法に収益を得ているという。

    美術館は訴状を受け取ったと発表したが、それ以上のコメントは控えている。

    先に伝えられたところによると、ハッカーらは無線を利用して最新の自動車を盗難する方法を編み出した

    関連:

    トビ、巣建設のためスイマーからアルマーニの下着盗む
    ドイツ、移民による盗難件数が急増
    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント