21:02 2018年01月22日
東京0°C
モスクワ-8°C
    「犬が住んでいました」エドゥアールド・ナザーロフ

    ソ連の有名なアニメを生み出した作家 死去

    © 写真: Upravlenie © Sputnik/ Andrey Stenin
    1 / 2
    社会
    短縮 URL
    151

    ソ連・ロシアのアニメーション作家エドゥアールド・ナザーロフ氏が死去した。74歳だった。ナザーロフ氏は血管の問題を抱え、ずいぶん前から病気を患っていた。

    ナザーロフ氏は、アニメ「犬が住んでいました」、「アリの冒険」、「シドロフ・ヴォーヴァの物語」などを撮影したほか、ソ連版「くまのプーさん」の制作も手掛けた。
    1993年には、ナザーロフ氏はアニメの制作者や監督のための学校「シャール」を設立した。

    ナザーロフ氏の作品は、これまでに数々の権威ある国際的な賞を受賞している。

    関連:

    人工知能、ビートルズ風の歌を作曲(動画)
    ケイティ・ペリー、大統領選投票を呼びかけ脱ぐ(動画)
    タグ
    アニメ, 映画, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント