13:30 2021年06月15日
社会
短縮 URL
0 31
でフォローする

現在日本には、100歳を超える長寿者が6万5692人暮らしている。これは、19日の敬老の日を前に厚生労働省が発表したものだ。

なおこの数字は、日本史上これまで最大のものとなった。長寿者の圧倒的多数は女性で、全体の88%、5万7千人を数えている。一方男性は、6万5千人のうち8千人に過ぎない。各都道府県別に見た10万人当たりの長寿者数の最高は、4年連続島根県で、96,25人となった。

女性の長寿日本一は、鹿児島県の方で1900年8月生まれ、なお男性の最高齢者は東京都に住む吉田正光さんで、1904年5月30日生まれの112歳だ。

厚生労働省は、長寿の基本的理由として、医療サービス・レベルの向上、適時に医者にかかろうとする老齢者の意識の高さを挙げている。

先に伝えられたところによると、インドネシアで世界最高齢の145歳の男性が見つかった

関連:

日本の学者、脳の一部を制御する方法を発見
日本で2本の「手」を持つドローンが開発される(動画)
「日本の夏」スイカ猫
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント