17:03 2018年01月23日
東京+ 9°C
モスクワ-10°C
    医者

    ベルギーの医師、初めて子どもを安楽死させる

    © Fotolia/ edwardolive
    社会
    短縮 URL
    0 79

    ベルギーでは、安楽死によって初めて不治の病の子供が息を引き取った。2014年、同国では、未成年者に安楽死を施すことを許可する法律が採択されている。リア・ノーヴォスチが伝えた。

    施術の詳細は明らかにされていない。それは「例外的なケース」であったという。

    現時点でベルギーは法律で致命的な病気の場合に未成年への安楽死が許されている唯一の国。施術の是非は特別委員会で審査され、両親の同意を得て実施される。オランダでは12歳の子供に人生からの自主的退場が許可されている。

    先に、パラリンピックの女性金メダリストでベルギー人のマリケ・ヴェルヴォルト選手は、リオデジャネイロの大会後に引退する用意があり、安楽死することを考えている、と報じられた。

    関連:

    カナダ議会 安楽死を合法化
    スティーブン・ホーキング博士、安楽死の可能性を示唆
    タグ
    ベルギー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント