02:43 2020年08月05日
社会
短縮 URL
0 011
でフォローする

17日未明、ウクライナの首都キエフにあるロシア大使館に何者かが花火や発煙筒を投げ込んだ。

地元のメディアによると、大使館職員にけがはなかった。なお花火などを投げ込んだのは約20人の若者で、ロシアを侮辱する内容の横断幕を掲げていたという。ウクライナの民族主義グループによる犯行ではないかと見られている。

今回の事件は18日にロシアで予定されている下院議会選挙を前に起こった。

先に伝えられたところによると、欧州初のドネツク人民共和国の事務所がチェコのオストラヴァが開かれた

関連:

ロシアの政治家イリーナ・ハカマダ氏 長い休息を終えて再び議会選挙に出馬へ
欧州評議会議員会議、ロシアの作業拒否の影響について警告
タグ
ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント