14:25 2017年06月27日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    サウジ王女、足に4時間キスするようパリジャンに強いる

    サウジ王女、足に4時間キスするようパリジャンに強いる

    © Fotolia/ Nataliakabliuk
    社会
    短縮 URL
    1170236

    パリでサウジアラビアの王女が芸術家であり装飾家の男に、4時間足にキスするよう強いた。英デイリーメールが報じた。

    ことが起こったのはフォッシュ通り。同紙の情報によると、名前不明の男性が家の装飾の仕事のため、王女がいたアパートの写真を数枚撮った。第4代サウジアラビア国王ハーリド・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール・サウードの娘ファイサル王女がこれを見て、男性がマスコミに写真を売るつもりだと決めた。ファイサル王女はボディーガードに、男性の手と足を縛り、仕事道具を奪うよう命じ、その後足にキスするよう強いた。

    フランスのニュースサイトLe Pointが王女の次の言葉を掲載した。

    「あなたがたはこの雄犬を殺すべきでしょう。彼は生きるに値しません」

    男性は警察に通報し、暴行を訴えた。頭に怪我を負った男性は王女から慰謝料として2万ユーロ、そして労働の対価を求めている。

    先に伝えられたところによると、英国のビジネスマンで億万長者のデビッド・サリバン氏は、有名なTV司会者イーモン・ホームズ、ルース・レングスフォード両氏を自宅に招待した

    関連:

    ウクライナ人記者、キム・カーダシアンの尻キス試みる(動画)
    最も美しいお尻の持ち主が選ばれる、インスタグラム(写真)
    タグ
    サウジアラビア, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント