17:44 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    イタリア 2002年に盗まれたゴッホの作品2点見つかる

    イタリア 2002年に盗まれたゴッホの作品2点見つかる

    © Wikipedia/ Vincent van Gogh
    社会
    短縮 URL
    150030

    イタリア警察は、今から14年前、オランダ・アムステルダムの国立ゴッホ美術館から盗まれた、巨匠の作品2点を発見した。Dutch News.が伝えた。

    2002年に盗まれたのは「スケフェニンゲンの海の眺め」(1882年)と「ニューネンの教会」(1885年)の2作品で、犯人は2004年に逮捕されたものの、作品の行方は分かっていなかった。

    美術館の専門家らは、イタリア警察が発見した絵画は、ゴッホが描いた本物だと確認した。また報道によれば、見つかった作品の保存状態は、多少の傷はあるものの良好だとのことだ。

    ゴッホの作品は、イタリア警察の長期にわたる粘り強い調査の結果、ついに発見された。

    先に伝えられたところによると、オランダの画家フィンセント・ファン・ゴッホが自分の耳を切り落としてから130年、ゴッホが切り落とした自分の耳を届けた女性の名前が明らかになった

    関連:

    ニューラルネットワーク通じて古典芸術と融合した有名映画のシーン
    パリで大人になったヴァン・ゴッホの写真が見つかる
    タグ
    イタリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント