17:48 2017年06月27日
東京+ 25°C
モスクワ+ 17°C
    iPhone7

    サムスンだけじゃない: iPhone 7初爆発

    © REUTERS/ Beck Diefenbach
    社会
    短縮 URL
    1451654

    新型の iPhone 7が発火し爆発した。しかも文字通り初めて電源をつける前に爆発したというニュースは、全世界のSNSで大きな反響を呼んだ。英Independentが報じた。

    新型の iPhone 7のある所有者はその高価な取得品を開封することすら間に合わず、正規店の箱のその中で爆発したという。

    iPhone 7は事前予約され、郵便配達されたと報じられている。小包を受け取った後、工場の梱包内部で iPhone 7が焼け焦げており、また、梱包自体は実質的に損傷していなかったことが明らかになった。

    また、機種も色調が一致しないことも明らかになった。オリジナルのiPhone 7はピンク色で、白く縁取られているが、写真のそれは黒色だ。色調の違いを受けて、これは中国の偽造品の可能性があると考える専門家もいる。

    先に伝えられたところによると、韓国のサムソン社製のスマートフォンが23日、飛行中の機内で発煙した

    関連:

    サムスンタブレット発火でデルタ航空機マンチェスターに緊急着陸
    サムスン ルーブル安にもかかわらずロシアに留まる
    タグ
    Apple
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント