16:25 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    コンピュータ

    ポーランドの自動車工場、1991年からコンピュータ使用

    © Fotolia/ Fredli
    社会
    短縮 URL
    0 582100

    ポーランド北部に位置するグダニスクの自動車工場は作業のため4半世紀以上8ビットコンピュータコモドール64を使っている。ギズモードが報じた。

    コンピュータはプロペラシャフトのバランスをとるため用いられており、今もしっかりと仕事をこなしている。

    コモドール64は1982年から1994年にかけて発売された。コモドール64はMOS6510をプロセッサとして動き、メモリは64KB、1メガヘルツのクロック周波数。

    ギズモードは、ポーランドの自動車工場の例から社会は、過剰な消費についての教訓を学び、今あるものから最大の利益を得ることで、今あることに満足することを学ぶ必要があるとしている。

    先にAppleのコンピューターが23年ぶりに更新されたと報じられた。

    関連:

    日本 コンピューターシステムの不具合から国内線87便欠航
    ドイツ議会、コンピューターが使用不能に
    タグ
    ポーランド
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント