21:44 2017年09月20日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    ネコ

    医師、患者にウォッカと猫の唾液のカクテルを飲ませていた

    © AFP 2017/ Vyacheslav Oseledko
    社会
    短縮 URL
    144903

    シカゴのアレルギー専門医は10年間にわたりウォッカと猫の唾液で患者を治療していた。型破りな方法について患者に通知しなかった理由を委員会に説明させるため、懲戒審問が行われる。

    イリノイ州の金融および職業部門規制当局は患者からの多数の苦情を受け医師の活動を調べた。調査により医師ミン・テ・リン氏が未承認薬を、それもしばしばウォッカと猫の唾液のような独特な成分をもつ非衛生的な条件で治療していたことが分かった。

    同氏はライセンスを撤回され、10月11日に医療懲戒委員会の聴講会が開かれる予定。

    先に伝えられたところによると、スウェーデン性教育協会(RFSU)は、NASAに対し、異星人の侵入に備え、宇宙空間にコンドームを打ち上げるよう求めた

    関連:

    ウラジーミルで、変わった種類のスポーツ大会を開催予定
    医者、クリントン氏に恐ろしい診断を下す
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント