10:06 2021年07月24日
社会
短縮 URL
3116
でフォローする

ウクライナ議会のセルゲイ・レシチェンコ議員は次回の国会でウクライナにおける同性愛者同士の結婚、売春、麻薬を合法化する法律が採択されると述べた。法律は確実に通るという。これがEU統合の条件となる可能性もある。

軽度の麻薬の合法化について同議員は、こうした傾向は世界的なものであると述べた。欧州では重度の麻薬こそが主な脅威であると認識されているという。売春合法化は労働者の社会的保護軽減、国家歳入増と観光客誘致につながるという。ロシア・トゥデイが「コレスポンデント」をもとに伝えた。

先に伝えられたところ、ウクライナ人ジャーナリストのヴィタリ・セディウクは、米モデル、女優のキム・カーダシアンの臀部にキスをしようとした

関連:

英国に対ロシア・プロパガンダを停止するよう求める声
MH17に関する国際的な調査:無視された事実は考慮されているものよりもはるかに多い
タグ
ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント