07:21 2020年10月26日
社会
短縮 URL
2015
でフォローする

サウジアラビア空軍の戦闘機4機がイエメンの首都サナアを空爆した結果、少なくとも75人の民間人が死亡ないし負傷した。

​葬式が行われていた建物に爆撃されたと「 Yemen Post」が報じている。

先に伝えられたところによると、テロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS)の戦闘員がシリア領内からトルコの町にミサイル攻撃をした

関連:

「クルドのシンドラー」、ダーイシュ(IS)の奴隷救出について語る
シリアのダーイシュ施設空爆の様子映した動画ネットに公開
タグ
イエメン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント