19:36 2017年08月24日
東京+ 31°C
モスクワ+ 18°C
    タイ王子、王位継承の意思を確認

    タイ王子、王位継承の意思を確認

    © AFP 2017/ Pornchai Kittiwongsakul
    社会
    短縮 URL
    184845

    タイのプレーム・ティンスーラーノン摂政との会談でワチラーロンコーン王子が王位継承の意思を確認した。

    国民向けテレビ演説でタイのプラユット・チャンオチャ首相は、王子が行った主な注釈は、人々が王位継承を含む国事について心配するいわれがないように、とのことだった、と述べた。

    継承は葬送の儀が済んだ後に開催されるという。王子は国民とともに父王の死を悲しむために、王位継承の手続きを急がないよう求めているという。この状況では一時的な摂政をタイ王立枢密院長で96歳のプレーム・ティンスーラーノン氏が務めることになる。

    タイのプミポン・アドゥンラヤデート国王(ラーマ9世)は13日、88歳で死去した

    関連:

    タイ国王逝去にロシアは深い哀悼の意、露外務省
    村上さん逃したけれど日本政府はディラン氏の受賞を祝福
    タグ
    タイ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント