10:38 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    最も影響力のある現代の未成年が発表されるマララ・ユスフザイ氏

    最も影響力のある現代の未成年が発表される

    © 写真: Photo by Annie Leibovitz © AP Photo/ Susan Walsh
    1 / 2
    社会
    短縮 URL
    137426

    タイム誌は世界で最も影響力のある未成年のリストを発表した。オバマ大統領の娘である 15歳のマリアと18歳のサーシャがランクインした。彼らは、その「控えめな態度、知性と、全体的な大物感」で黒人女子のロールモデルとなっているという。特にサーシャは、リベリアとモロッコにおける女性の教育促進を目指す母ミシェルを補助している。

    また、リストには、サイバースポーツDota 2チャンピオンで百万ドル以上の賞金を獲得した17歳のスマイル・ハッサン氏の名もある。

    また16歳のトランスジェンダー、ジェームズ・チャールズ氏もランクイン。氏のインスタグラムでは70万人以上のフォロワーが彼の変身を追いかけている。

    メイジー・ウィリアムズ(シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」でアーヤ・スタークを演じた女優)氏やクロエ・グレース・モレッツ(「キック・アス」、「(500)日のサマー」、「ダーク・シャドウ」)など若手俳優もランクインした。

    2年前ノーベル平和賞を受賞した19歳の人権活動マララ・ユスフザイ氏の名もみられる。彼女は女児が学校に行くことを禁じらないようにするために戦っている。彼女のオンライン日記はパキスタンおよび世界中に広く知られるようになり、宗教的狂信との闘いの象徴となった。

    先に日本の科学者が青年期の鬱病を克服する方法を発明したことが報じられた。

    関連:

    パキスタンのイケメンお茶売り ネットユーザーを魅了 ついにモデルに(写真)
    性的パートナーを見つけることができない人は障害者扱いに
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント