00:16 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    ベルギー王アルベール2世

    ベルギー国王、父系の件で裁判所に召喚

    © AP Photo/ Olivier Polet
    社会
    短縮 URL
    0 27930

    デルフィーヌ・ボエルさんの父親を決定するため、ベルギー王アルベール2世は裁判に出席する必要がある。ボエルさんは、アルベール2世の非嫡出子の娘だと断言する。

    サイト「Le Soir」が指摘するところ、裁判所は初めて国王に、聴聞会に出席する義務を課した。聴聞会は2017年2月21日に予定されている。

    裁判は2013年6月、アルベール2世が国家元首として不可侵特権を有していたときに、ボエルさんによって始められた。7月にはアルベール2世が退位し、息子であるフィリップ国王へと王位継承された。RTが報じた。

    先に伝えられたところによると、サウジアラビアでトゥルキ・ビン・サウダ・アリ・カビル王子の処刑が執行された

    関連:

    ベルギーの医師、初めて子どもを安楽死させる
    ブリュッセル証券取引所内に「ベルギービールの殿堂」オープン
    タグ
    ベルギー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント