07:51 2021年06月13日
社会
短縮 URL
0 13
でフォローする

ここ3年間、Twitter社のメディア・パートナーシップ課で働いていたアレクセイ・シェレステンコ氏は、現在Twitter社が進めている人員削減の対象となった。氏が、この事を自身のFacebookの中に書きこみ明らかになった。インターネット・ポータルサイト«roem.ru»によれば、シェレステンコ氏は、ロシアにおけるTwitter社の唯一の職員だった。

氏は、次のように書いている-「この3年間、何と多くのエキサイティングで興味深い出来事があったことか、自分の、そしてTwitterのロシアでの冒険について1冊の本が書けるくらいだ。内側から状況を知ることで、世間を騒がせた出来事について、どんなに多くのことを語れるだろう」。

Twitter社は、人員を削減することで、運用コストを削減したいと考えている。

先に、ツィッターはショートビデオ用の動画共用アプリケーション「Vine(バイン)」を数ヶ月以内に終了する、と報じられた

 

関連:

Twitterがメッセージの文字数を拡大へ
Twitter メッセージの文字数制限緩和を計画
タグ
ツィッター
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント