03:23 2018年07月17日
主人の墓のもと1年を過ごした猫、インドネシア(写真)

主人の墓のもと1年を過ごした猫、インドネシア(写真)

© Fotolia / Mariux
社会
短縮 URL
1181

インドネシアの中部ジャワ州で、猫が主人の墓のもとで1年を過ごした。英デイリー・メールが報じた。

他の人が家に連れ帰っても猫はどうしても主人の墓にもどってしまう。同紙によると、猫は餌を食べるためだけに亡くなった主人の子どもの家を訪れる以外は、一日主人の墓守りをしており、こうした状態がすでに1年も続いている。

関連:

最近ちょうちょが消えていっているのはなぜ?学者が解明
パンダがカッコつけ侵入者を撃退、中国動物園 【動画】
タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント