21:25 2020年10月22日
社会
短縮 URL
250
でフォローする

モスクワで、月の平均降水量の15%もの雪が降り、今日昼にも降雪は続く模様。天気センター「フォボス」がRIAノーボスチに伝えた。

 

「モスクワ時間6時(日本時間12時)時点のデータによると、1日で9ミリの降水量となった」と天気センターは述べ、これは月の平均降水量の15%の量だと指摘した。

 

フォボスが指摘したところ、降水量が最も多かったのはモスクワ州の南部と西部であり、13ミリの降水量となった。

温暖前線の影響で、首都圏では降雪が続くとみられている。

関連:

モスクワにある心地良い店:うまい餃子、そして色々
モスクワ初の寺の建設始まる
モスクワがこの秋初の雪化粧
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント