22:29 2017年11月20日
東京+ 5°C
モスクワ+ 2°C
    バラク・オバマ

    「さらば人殺し」ワシントンにオバマ大統領の顔入り横断幕出現(写真)

    © AFP 2017/ Jim Watson
    社会
    短縮 URL
    88294957

    米国防総省の建物に近いワシントンのアーリントン記念橋に「さらば人殺し」と書かれた横断幕が現れた。そこには近く退任するオバマ大統領の顔が描かれている。

    ​この抗議行動については、ネットユーザーばかりでなく主催者たちも書き込んでいる。

    ​抗議行動参加者の一人は、自身のTwitterの中に次のように書いている-「我々はこうしたやり方で、間もなく大統領ポストを去る殺人者バラク・オバマと別れることを決めた。彼には、リビアやシリア、イラク、イエメンそしてウクライナで何千人もの平和的一般市民が非業の死を遂げたことに対する罪がある。大統領在任中、彼は多くの流血の戦争を勃発させた。彼はノーベル平和賞には値しない。ハーグの被告席に座る事こそが彼にはふさわしい、本当の勲章である。」

    関連:

    ヒラリー・クリントン氏、オバマ夫人造園の野菜畑は「私が面倒見るから!」
    オバマさん、退職後は何をする?NYタイムズ紙が情報ゲット
    タグ
    バラク・オバマ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント