16:13 2019年07月16日
オックスフォード辞典

オックスフォード辞典、「今年の単語」を決定

© AP Photo / Caleb Jones
社会
短縮 URL
131

オックスフォード英語辞典が2016年度今年の単語を選んだ。選出されたのは、「ポスト真実」(post-truth)だ。同辞典サイトで発表された。

「長い議論と熟考の後、2016年の言葉には『ポスト真実』が選ばれた。これは、客観的な事実の世論形成への影響が感情や個人的な信念のそれよりも低いという情勢を性格づけている。」

この用語は英国のEU離脱と米大統領選挙後に非常に人気が出た。まさにこれらの時期にこの言葉が一般的に用いられ、政治家の演説やマスコミのテキストに現れたと指摘されている。

関連:

スカイプ、ロシア語への同時通訳開発
世論調査:素面じゃできない行動は?
タグ
言語
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント