03:25 2017年08月19日
東京+ 26°C
モスクワ+ 27°C
    フィデル・カストロ

    コマンダンテかく語りき:フィデル・カストロ語録

    © AP Photo/ Charles Tasnadi
    社会
    短縮 URL
    1453110

    キューバ革命の指導者にして20世紀屈指の政治家であるフィデル・カストロ氏が90歳で死去した。名言の数々をスプートニクとともに振り返ろう。

    自身について

    ・「宣告を下してみよ!私には意味のないことだ。歴史が私の正しさを証明する!」

    ・「五輪種目に『暗殺から生き延びる』というのがあったら私が金メダルだろう」

    闘争について

    ・「祖国があなたを見て誇らしく思うようにすること。栄誉ある死を恐れるな。祖国のために死ぬことは生きることだ」

    ・「勝利とは粘り強さのことだ」

    ・「他人のために戦えない者は自分のためにも戦えない」

    理想について

    ・「人類は正義に飢えている」

    ・「理想なき生に価値はない。そのために戦うことに勝る幸福はない」

    現代世界について

    ・「世界は今特殊な期間に入っている。これからどうなるか、なお注視を要する」

    ・「現代世界のいかなる問題も力では解決できない。完全な安全を保障してくれるいかなるグローバルな力も、テクノロジーの力も、軍事力も、存在しない」

    関連:

    カストロ前議長の葬儀日が明らかに
    カストロは死に、マイアミは生きる:米国でフィデル・カストロ氏の死を祝う(動画)
    タグ
    キューバ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント