03:10 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    宇宙

    中国人宇宙飛行士 宇宙で聞いた「ノックする音」について語る

    © Flickr/ NASA Goddard Space Flight Center
    社会
    短縮 URL
    21493121

    世界のマスコミは、中国人初の宇宙飛行士、楊利偉(よう・りい)氏が、2003年に宇宙船に乗っていた時に奇妙な音を聞いたという話を議論している。

    楊氏は、2003年10月15日に打ち上げロケット「長征」によって地球周辺軌道に投入された宇宙船「神舟5号」で宇宙を飛行した。

    楊氏は、「私が宇宙で遭遇した珍しい状況は音にあった。その音は時々聞こえた」と語った。

    楊氏は、国営テレビの番組で、音はどこからともなく聞こえたと述べ、「宇宙船の外からでも内側からでもなく音がした。誰かが宇宙船の船体をノックしているかのような、木製のハンマーで鉄のバケツを叩いているような音だった」と語った。

    また楊氏は、この音が飛行中にイライラさせた為、なぜ音がするのかを確認するために窓に近づいたが、特に何も見つからなかったという。

    楊氏は地球に帰還した後、この奇妙な音について飛行指導部に語った。

    関連:

    学者:宇宙でのセックスは命にかかわる
    (テスト)宇宙のこと、どれくらい知ってる?
    タグ
    宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • wickun
      これは誰の仕業でしょう?
      南極基地地下のナチス超能力集団?
      それとも金星人?火星人?お狐様?
    • catss4
      NASA そして 日本(タブセ族)の仕事は 徹底的に
      宇宙のことを オカルトと言っていくこと。
      パイロットは 自分の見たことを 言ってはならない。
      闇側は それらを 人々に知らせない。
      自分たちの正体と関連しているから。
      ケネディは 知らせようとした。
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース