17:23 2017年11月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 2°C
    ワレリー・ベリャコーヴィチ氏

    訃報:高名な芸術監督ワレリー・ベリャコーヴィチ氏

    © Sputnik/ Oleg Lastochkin
    社会
    短縮 URL
    0 66443

    高名なロシア人民芸術家でありユーゴザーパド劇場の芸術監督ワレリー・ベリャコーヴィチ氏がモスクワで死去した。

    ベリャコーヴィチ氏は66歳だった。同劇場の報道担当は、氏が亡くなったのは6日午前だと述べた。先に、氏は体調の悪化を訴えて緊急搬送されていた。

    ベリャコーヴィチ氏は1950年8月26日に生まれた。氏は1977年にユーゴザーパド劇場を創設し、また、ゴーリキー記念モスクワ芸術座. (ムハット)やゴーゴリ記念ドラマ劇場、モスクワ青年観客劇場や、ロシア、米国、日本の諸都市のステージで劇を作った。氏の作品の中には、「賭博師」「検察官」「モリエール」「ロシアの人々」「じゃじゃ馬ならし」「夏の夜の夢」や、他数十の演出がある。

    先に、全世界が傑出したキューバの政治活動家フィデル・カストロ氏に別れを告げた。

    関連:

    「今年の人」はプーチンそれともトランプ?
    メディア、結婚式にいるヒトラーの未公開写真を公表 【写真】
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント