11:45 2018年11月18日
世界の優れた職場ランキング発表

世界の優れた職場ランキング発表

© Sputnik / Sergey Subbotin
社会
短縮 URL
0 13

Glassdoor Inc.が、世界の優れた職場ランキングを発表した。ランキングは、求職者の匿名のアンケート調査を分析した結果に基づいて作成された。

1位は、ボストンを本拠とする コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー。Glassdoor Inc.のユーザーたちによると、Bain&Companyは給料が良く、従業員への社会保障などもあるほか、企業文化のレベルが非常に高い。

2位は、Facebook(SNS大手)。3位は、Google、4位はLinkedIn(ビジネス特化型SNS)。

またSAP(ソフトウェア会社)、航空会社Delta Air Lines、Johnson&Johnson、Costco Wholesale(小売業)もランキング入りした。

なおコンピュータ、スマートフォン、ソフトウェアの大手メーカーAppleとMicrosoftはトップ20にも入らず、それぞれ36位と37位だった。

それより前に、仕事における燃え尽き症候群が病気として認定されたとマギー・デ・ブロック保健大臣が発表した。

関連:

職場でのセックスによるネガティブな影響
ブリュッセル、1億6800万ユーロの宝くじ当選の道路清掃夫、ショックで職場に出られず
タグ
調査, Google, Microsoft, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント