03:30 2018年08月19日
「大人のおもちゃ」が独政党のスキャンダルの中心に

英国サッカーでセックススキャンダル:ジュニアチーム選手は性的暴行を受けたことを恐くて告白できなかった

© AP Photo / David Stephenson
社会
短縮 URL
0 41

英国サッカー界のジュニアチームに対する調査で、819件の性的暴行が148チームに認められた。

15日、警察が、特設ホットラインを通じて明らかになった児童に対するサッカークラブにおける性的暴行に関する新たな報告書を発表した。

中間報告では、被害者の数は429人で、その年齢は4〜20歳、容疑者の数は155人とのこと。

プレミアリーグからアマチュアまで前段階のクラブで被害が発生している。
ガーディアンとのインタビューで11月16日、元「ベリー」「シェフィールド・ユナイテッド」選手アンディ・ウッドワード氏(43)は、11〜15歳でバリー・ベネッラコーチから性的暴行を受けていた、と述べた。 11月末、王立検察が同コーチに対し、14歳未満の少年に対する8件の性的暴行の疑いで提訴を行った。

その後まもなく、同コーチまたは別のコーチから少年時代に性的暴行を受けた、と数人の選手が声を上げた。

元「マンチェスター・シティ」ユースチーム選手クリス・アンズワース氏は少年時代に100回ほど暴行を受けた、と述べた。

関連:

ドイツで欧州委員会高官の娘が移民の手で殺害される
「大人のおもちゃ」が独政党のスキャンダルの中心に
タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント