16:57 2018年09月20日
統計データ:日本は癌を克服しつつある

統計データ:日本は癌を克服しつつある

© Fotolia / Capifrutta
社会
短縮 URL
232

2005年から2015年までの間、日本における癌の死亡率はほぼ16%減少した。国立がん研究センターが水曜発表した。

政府は75歳以下の各種の癌による死亡率を20%削減することを目標にしていたが、これは達成されなかった。
日本では癌対策の国家プログラムが行われている。新しい薬や治療法、ならびに予防および早期診断などがその内容。

 

 

関連:

神経科学:妊娠は2年間にわたり女性の脳の構造を変容させる
ロシアでアルコール含有医薬品使用後の死者数が52人に
タグ
医療, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント