10:31 2018年06月20日
世界最高齢者が146歳の誕生日を祝う

世界最高齢者が146歳の誕生日を祝う

© 写真: Pixabay
社会
短縮 URL
0 30

2016年の大晦日、世界最高齢者の男性、インドネシアのサパルマン・サディメジョさんが146歳の誕生日を迎えた。デイリーメール紙が報じた。

公式的な書類ではサディメジョさんの生年月日は1870年12月31日と記載されている。ただしデイリーメール紙はこの記載情報は正しいものではないおそれがあると指摘している。サディメジョサンはジャワ島で親戚に囲まれて誕生日を祝った。

サディメジョさんはこれまでの人生で数十人の兄弟の死を看取り、4人の妻に先立たれてきた。子どもたちもサディメジョさんよりも先にあの世に旅立った。ただし孫、ひ孫、夜叉孫らはサディメジョさんを見捨てることはなかった。高齢にもかかわらずサディメジョさんは自力で歩行ができる。

公式的に認められている世界最高齢者はイスラエル・クリスタルさんで1903年9月15日、ジャルヌーヴ生まれ。

関連:

インドの聖職者が120歳まで生きたのは女性とスパイスを断ったから
世界最高齢の大学卒業者として96歳の平田さんがギネス入り
タグ
インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント