12:02 2019年10月24日
欧州の寒波は難民にとって試練となった―赤十字

欧州の寒波は難民にとって試練となった―赤十字

© REUTERS / Marko Djurica
社会
短縮 URL
0 22
でフォローする

欧州を襲った寒波は、難民や移民にとって試練となった。国際赤十字赤新月社連盟が懸念を表している。

同連盟が主に懸念しているのは、ギリシャ、セルビア、マケドニアで暮らしている移民たち。連盟によると、移民たちは困難な状況の中で暮らしており、寒さがさらに状況を複雑にしている。

国際人道支援組織「国境なき医師団」も、ギリシャの島々の満員状態のキャンプやテントで凍える移民たちの行く末を強く懸念している。

「国境なき医師団」のオペレーショナルコーディネーター、ステファノ・アルジェンツィアノ氏は、難民問題に関するEUとトルコの合意、そして事実上の「バルカンルートの公式な閉鎖」を激しく批判し、「我々は今日、欧州で保護と安全を探しているだけの人々を犠牲にし、抑止のための手段として使っている欧州の政策の最も残酷で非人道的な結果を目にしている」と述べた。

関連:

2016年に地中海で死んだ難民の数、過去最悪
イタリア 地中海で1000人以上の移民を救助
タグ
移民, セルビア, マケドニア, ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント