04:56 2017年09月21日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    WhatsApp

    マスコミ:WhatsAppのメッセージの脆弱性を指摘

    © Flickr/ Tecnomovida Caracas
    社会
    短縮 URL
    0 30040

    コンピューターの専門家らは、ユーザー情報アーカイブのセキュリティが完全に保証されていないとして、スマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリケーションWhatsAppの脆弱性を指摘した。新聞Guardian.が報じた。

    つまりFacebookの開発会社及び他のプログラムを通じて、WhatsAppのサービスに侵入できるとのことだ。またカリフォルニア大学バークレー校の暗号及びインターネットセキュリティの専門家、トビアス・ボルタ-氏も、このアプリの脆弱性を明らかにした。

    Facebookは以前「WhatsAppのメッセージを何人も、会社自身もまた会社の職員でさえハッキングできない」と豪語していた。しかし新たな研究調査により「同社は、使われている暗号化されたセキュリティプロトコルの特殊性から、メッセージを読むことができる」事が分かっている。

    また報道によれば、政府のエージェントもユーザーを監視できるとのことだ。ボルタ-氏は「もし政府のエージェントがWhatsAppにチャットの記録を明かすよう求めたならば、アクセスが許可される可能性がある」と指摘している。

    関連:

    米大統領選のメール不正問題など、司法省はFBIを捜査する
    中国人、法律事務所をハックして400万ドル不正利益
    タグ
    インターネット
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント