14:24 2018年07月21日
日本、捕鯨禁止に違反、シーシェパードが摘発

日本、捕鯨禁止に違反、シーシェパードが摘発【写真】

© 写真: UFOvni2012
社会
短縮 URL
1515

海洋生物保護を掲げて活動を行なう団体「シーシェパード」は豪州海域で違法な捕鯨を行なっていた日本の船からミンククジラの死体が発見されたことを明らかにした。

これは日本が国際司法裁判所の法廷で豪州に敗訴して以来、初めて行った捕鯨禁止違反行為。

ミンククジラの死体が見つかったのは南極海水域のクジラ保護圏を航行する日本のニッシン丸の甲板。「シーシェパード」は5週間にわたってヘリコプターからニッシン丸の行動を追跡してきた。「シーシェパード」の監視活動家らは、ニッシン丸の船員らがヘリコプターの音が聞こえると捕獲に使った銛とミンククジラの死体を慌てて隠蔽する様子を確認している。

少し前にマリアナ海溝の不思議な「金属のような音」が、学者たちによって記録された。これを「あの世の音」と不吉な言葉で呼ぶ人たちもいた。5つの部分から構成されたよく響く「歌」の長さは、3.5秒弱で、「金属のような」音で終わっている。この「歌」は、秋と春の間、定期的に確認された。死の湾、観光客と遊ぶイルカも殺戮へ秒読み。

関連:

死の湾、観光客と遊ぶイルカも殺戮へ秒読み(動画)
ニュージーランドでツーリストがアザラシの攻撃にあう
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント