18:53 2018年07月23日
写真家 スキャンダラスな写真が原因で親権停止の可能性

写真家 スキャンダラスな写真が原因で親権停止の可能性 【写真】

© Sputnik /
社会
短縮 URL
0 03

米国の写真家が、2014年に撮影した病気の息子の写真が原因で訴えられた。

写真には、病気の子供を抱いている写真家の夫が写っている。

当時1歳だったフォックス君はひどい中毒になり、父親はフォックス君が楽になるようにとフォックス君と一緒に数時間にわたって冷水シャワーを浴びた。

写真がSNSに投稿された後、数千人が「いいね!」をクリックし、たくさんの肯定的なコメントが寄せられた。しかし間もなくしてフェイスブック側はあまりにも露骨な写真だとしてブロックした。

写真は全ての人に賛辞されたわけではない。この写真を見たあるユーザーが地元当局に連絡し、子供の権利を擁護する地元の当局が写真に関心を持ち、このような写真を公開した母親の行動は子供を軽視するものだとみなした。
もし裁判所の支持を得られなかった場合、母親は親権と養育権を25年間停止される可能性があるという。
タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント