07:16 2018年07月21日
豪州でTシャツを着せられたイルカが目撃、生命に危険

豪州でTシャツを着せられたイルカが目撃、生命に危険 【写真】

© 写真 : Jorge Cervera Hauser
社会
短縮 URL
0 02

豪州のレスキュー隊が沿岸部でTシャツを着せられ泳いでいたイルカを探している。イルカは泳いでいた人に目撃された。ポータル「マッシャブル」が報じた。

Tシャツを「着せられた」イルカの写真はSNS上に現れるやいなや、動物愛護者らの目に止まり、自力では服を脱ぐことができないイルカを助ける決定がとられた。Facebook 上にはイルカが自分で服を着るはずもなく、何者かが故意にイルカに服を着せたのだろうとの書き込みが行なわれている。

イルカは背中部分に呼吸の穴があるため、布によって長時間ふさがれてしまうと呼吸困難に陥り、生命に危険をきたす。

BBCの報道によれば、豪州では野生動物保護法でこうした行為は最高で4000豪州ドル(米ドルで3000ドル)の罰金が課されることになっている。

先に、アルゼンチンでは、保養地サンタ-テレジータを訪れていた観光客らが写真撮影のため赤ちゃんイルカを苦しめ見殺しにしてしまったと報じた。

タグ
事件, 動物, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント