16:16 2018年08月17日
温泉

サハリンに日本式温泉ができる

© Flickr/ Japanexperterna.se
社会
短縮 URL
2172

温泉治療センターができるのはユジノサハリンスク市のボリシェヴィク山のふもと。お湯の温度は25度と高くないが、泉質は稚内温泉の治療効果は同じ。

センターはさまざまな機能を持つプール、マッサージサロン、美容室、休息ゾーン、カフェ、子どものプレールームのほか、個人専用の温泉、スパサロンを備えたVIP向け個室も設ける。

センターでは、レストランのシェフをはじめとして6人の日本人が働き、あとはロシア人スタッフで構成。

気になる入館料だが価格を抑えて900ルーブル(およそ1750年)前後で1日700人から1000人の集客を見込んでいる。

温泉センターの開設は投資で賄われる。

先に伝えられたところによると、吉祥寺に「チェブラーシカ カフェ」がオープン

タグ
露日経済協力, 露日関係, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント