19:21 2017年03月23日
東京+ 12°C
モスクワ+ 8°C
    ロックフェラーとはどんな人物だったのか?ロックフェラーとはどんな人物だったのか?ロックフェラーとはどんな人物だったのか?ロックフェラーとはどんな人物だったのか?

    ロックフェラーとはどんな人物だったのか? 【写真】

    © AP Photo/ AC © AP Photo/ Susan Ragan © AP Photo/ Dennis Cook © Sputnik/ Vyacheslav Runov
    1 / 4
    社会
    短縮 URL
    33693616

    デイヴィッド・ロックフェラーは、スタンダード・オイルの創業者であり米国人初の10億ドル越えの資産を持った人物、ジョン・デイヴィソン・ロックフェラー氏の孫。

    デイヴィッド・ロックフェラー氏は1915年6月12日に米ニューヨークで生まれ、ハーバード大学を卒業。/ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学び、シカゴ大学で経済学博士を取得。

    1946年、チェース・マンハッタン・バンクでキャリアを積み始め、1961年には同銀行の頭取となる。20年後の1981年、銀行の憲章が許容する同役職の最高齢に達したため、退職。

    • デイヴィッド・ロックフェラー、1961年
      デイヴィッド・ロックフェラー、1961年
      © AP Photo/ Bill Alen
    • デイヴィッド・ロックフェラー夫妻
      デイヴィッド・ロックフェラー夫妻
      © AP Photo/
    • デイヴィッド・ロックフェラー、ソ連訪問
      デイヴィッド・ロックフェラー、ソ連訪問
      © Sputnik/ Yuriy Ivanov
    • デイヴィッド・ロックフェラー、1937年
      デイヴィッド・ロックフェラー、1937年
      © AP Photo/
    • デイヴィッド・ロックフェラーとネルソン・マンデラ
      デイヴィッド・ロックフェラーとネルソン・マンデラ
      © AFP 2017/ Henny Ray Abrams
    • デイヴィッド・ロックフェラー、1984年
      デイヴィッド・ロックフェラー、1984年
      © AP Photo/
    1 / 6
    © AP Photo/ Bill Alen
    デイヴィッド・ロックフェラー、1961年

    1970年から1985年にかけては外交問題評議会の理事長を務め、その後は名誉会長となった。

    フォーブス誌が月曜日に公開した資産ランキングでは、数人と同列で581位となっており、資産は33億ドル(約3700億円)と見積もられている。同誌によると、氏は世界最高齢の大富豪だった。

    デイヴィッド・ロックフェラー
    © AP Photo/ Suzanne Plunkett
    デイヴィッド・ロックフェラー
    タグ
    死去, デイヴィッド・ロックフェラー, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      brains
      既に織り込み済みか?
    • avatar
      HB-200
      彼は5年前には完全に引退したと思われる。
      サバタイ派ユダヤ人を代表する人物でしたね。
      ※サバタイ派とは自身がユダヤ人である事を隠してキリスト教徒やイスラム教徒に偽装改宗しているユダヤ人のこと。

      ナチス・ドイツや北朝鮮を秘密裏に支援して武器商人達が儲かるシステムを作り上げた悪い業績があります。イスラエルにはロックフェラー博物館がありアメリカ人の税金によって中東のギャング国家が運営されている現実です。
      彼の愛してやまないナチス・ドイツは「イスラエル」と「北朝鮮(スパイ組織の統一協会も含む)」という後継国家が優生学思想と破壊的カルトの遺伝子を受け継いで今現在もヨーロッパ、アメリカ、アジアを破滅に導いている。

      ロックフェラー家とブッシュ家、ロスチャイルド家、そしてヒトラーも含め第一ステップの2039年に向け「超人と超人に飼われた奴隷生物」とで生きる妄想を現実にしようと後継者達は環境破壊や人口削減、麻薬汚染、従来の食品を毒入りの餌に取り替えること、文明人を猿と混血にすること、家族制度を解体すること、同性愛を広め自分達の悪魔崇拝を日常にすること、自然に見える人工災害を引き起こす。そして最終的にはAIやロボットを連れてきて人間の存在自体を無価値にしていく。自信を無くした者達は機械の奴隷にもなっていく。

      こうしてプロビデンスの目に象徴されるような超階級社会というか超階級地球世界が出来上がるのである。

      目に見える人物ではトランプ、メルケル、ピーター・ティール、ゾルタン・イシュトバン
      が亡くなったデービッド・ロックフェラーやヒトラーの意思を受け継いでいる。

      1991年9月11日 ブッシュ(パパの方)大統領が新世界秩序(New World Order)を議会で宣言
      ---------
      1995年1月17日 5時 46分(日本時間)阪神淡路大震災
      2001年9月11日 8時46分(アメリカ東部時間)アメリカ同時多発テロ
      2011年3月11日14時46分(日本時間)東北地方太平洋沖地震
      ---------
      これが予言やオカルトに見えるなら、もう救いようがないということだ。
      別に彼らは超能力者ではない。
      彼らは80年代後半の時点で軍の施設で大都市を似せた模型を使って何かをシミュレーションしていた。

      今、確実に言えることはニホンという国家は死んだこと。
      もう、取り返しのつかない状態までいってしまった。。。

      D.ロックフェラーと取り巻きのユダヤ人達はロシアの予想が大外れしたこと。
      正確に言えば計画通りいかなかった。

      スターリンはイスラエルやユダヤ国際資本の仲間であるし本人もユダヤ人である。
      ただ独裁者の味をしめたのか、彼らに逆らうようになり暗殺されてしまった。
      エリツィンはロシアをユダヤ・EU帝国に組み込もうとした犯罪者である。
      一般のロシア人の不満が頂点に達した所で犯罪者エリツィンは、ある男に計画を委ねた。
      委ねたはずだった。。。

      今のロシア大統領がユダヤ人の血を引こうが、純粋なロシア人であろうがロシア国民を裏切れない。
      そんな勇者がエリツィンの下心のおかげでロシアの権力の座についてしまった。
      その勇者の名はウラジミール・プーチン。
      現在の先進国の支配者達の危険な匂いを察知してか、ロシア国民と中東を必死に守っている。

      ロシア国民は地球で唯一、幸せに生き残れるよ。ちょっと人間として進化できるかも。

      反対にユダヤ・エリートの家畜になってしまったニホンジンやスウェーデン人、ドイツ人はこれから退化が始まる。その後、続々と西側と言われる国と国民もね。
      まず国家が崩壊し一般に「お金持ち」と言われる中流階級も消える。
      ・家畜一匹一匹が権力機関から与えられるポイント次第で生活の質が決まるようになる。家畜にとっての幸せの基準にもなる。(=ヒント:仮想通貨)
      ・自分の体に劣等感を感じ体の一部分と機械を取りかえる者が出てくる。(=ヒント:トランスヒューマニズム)
      ・家畜一匹一匹に管理されるための数字(番号)が与えられ、それが皮膚に埋め込まれる。
      それがバーコードのような物だったりマイクロチップだったり。(=ヒント:マイナンバー制度や先進国の国民ID、Social security numberなど)

      この制度やシステムが最終的には狂気の世界を作り出す。
      これからは住む場所をちゃんと選ばないとね。
    新しいコメントを読む (0)