17:33 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    テロを100%防ぐのは不可能?専門家の意見

    テロを100%防ぐのは不可能?専門家の意見

    © AP Photo/ Zoltan Balogh
    社会
    短縮 URL
    0 23442

    サンクトペテルブルクで爆発が2回あり、死傷者が出た。これを受け、通信社「スプートニク」は、反テロ部隊「アルファ」退役軍人協会のアレクセイ・フィラトフ副会長にインタビューした。

    スプートニク:テロリストの目標は何か?またテロに対抗するのは可能か?

    フィラトフ氏:テロリストらは主に人々を怖がらせようとしている。またその国の政府や治安機関への不信感を引き起こすことに期待し、それを達成しようとしている。そのため大切なのはパニックに陥らないことだ!もしパニックが起こらなければテロリストらのモチベーションは消える。

    スプートニク:テロは今日どれほどの範囲に拡大する現象となったのか?

    フィラトフ氏:最近欧州ではロンドンを含む複数のテロが起こった。これは欧州でもテロの脅威がロシアと同様のレベルにあることを物語っている。なおロンドンやニースで起こったテロはいかなる実際的な準備も必要としていない。事実上、インターネットや電話で指示を受けた人物が誰でも一人で行うことができる。そのためこのようなテロが起こらないことを100%保証するのは不可能だ。100回のテロを防ぐことはできても、101回目が起こる可能性がある。また頭を使ってテロと戦うことも必要不可欠だ。エージェント・ネットワークの助けを借りて危険な下部組織を見つけ出し、訓練拠点を探す必要がある。またテロ資金をどこで調達しているのかを暴くことも必要だ。すなわち、彼らを台頭させず、準備しているテロではなく、どうやって自分の命を守るかについて考えさせる必要がある。

    タグ
    テロ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント