11:09 2021年01月25日
社会
短縮 URL
1313
でフォローする

「第三次世界大戦(world war 3)」のGoogle検索件数が、史上最多を記録した。

スプートニク日本

2004年から検索ワードの件数を分析しているGoogle Trendsの情報により、明らかになった。

ユーザーたちははじめ、米国によるシリア空軍基地へのミサイル攻撃と、それに関するロシアの声明を懸念した。International Business Timesが報じた。その後、米国と北朝鮮の対立が悪化したのを背景に、懸念がさらに強まったという。

なお「第三次世界大戦」の他に「トランプ戦争(Trump war)」、「シリア戦争(Syria war)」の検索も記録を更新した。デイリー・メール紙が報じた。

Google Trendsによると、先に「第三次世界大戦」の検察件数がピークに達したのは2015年10月。

タグ
Google
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント