01:01 2018年09月26日
世界で最も時間厳守の航空会社が発表される

世界で最も時間厳守の航空会社が発表される

© Fotolia / Wladimir Bulgar
社会
短縮 URL
0 0 0

英国のOAG社の2016年定時運航順守率ランキングで、南アフリカのSafairが1位になった。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

Safairの2016年の離着陸の定時運航順守率は約96%だった。2位は、クウェートのJazeera Airways(93%)、3位はラトビアのairBaltic(90.5%)だった。またトルコのSunExpress(89.7%)が4位、5位はシンガポールのTigerair(89.6%)だった。

OAG社の調査では、毎月の運航数が600便以上の航空会社が対象となっている。遅延が15分未満の場合は、定時運行が順守されたと判断される。

先の報道によると、空飛ぶ電気自動車「リリウム・ジェット(Lilium Jet)」がミュンヘン上空での飛行実験に成功した

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント