01:08 2018年12月15日
トルコ 「ウィキペディア」へのアクセスを封鎖

トルコ 「ウィキペディア」へのアクセスを封鎖

© 写真 : wikipedia.org
社会
短縮 URL
238

トルコ政権はインターネット百科事典「ウィキペディア」へのアクセスを封じた。地元のヒューリエット紙がトルコ情報技術通信評議会の決定を引用して報じている。

スプートニク日本

トルコ政権は「ウィキペディア」に対し、「インターネット報道の調整およびこの分野で行われる犯罪対策について」の法律5651を適用した。これより前、この法律は野党により、言論の自由を侵害するのみならず、市民の情報アクセス権を深刻に制限するものとして何度も槍玉に挙げられてきていた。

「ウィキペディア」へのアクセス封鎖措置がなぜ決められたかについては理由は一切説明されていない。

これより前、ロシア人のインターネット依存度が調査された結果、国民の大多数がインターネットがなくても過不足なく生活できるとの認識を持っていることが明らかにされている。

​先の報道によると、全ロシア世論調査センターによれば、生活の中で全くインターネットを使わなくても何も変わらないと考えているロシア人は、全体のほぼ半分の47%に上っている

タグ
トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント