03:15 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    インドの嫁入り道具は夫から身を守るこん棒

    インドの嫁入り道具は夫から身を守るこん棒

    © AP Photo/ Ajit Solanki
    社会
    短縮 URL
    140

    インド中部マディヤプラデシュの集団結婚式で、夫が泥酔して暴力を振ってきた場合に身を守るようにと、州数百人の花嫁に木製のへらをプレゼントした。ロシアメディアが報じた。

    スプートニク日本

    通常は洗濯の際に汚れを落とすため用いる長さ約30センチほどのへらを贈呈したゴパル・バルガバ州大臣は、泥酔した夫が暴力を振るおうとした際は利用するように呼びかけた。

    このように、バルガバ州大臣は暴力的になるよう女性を誘発する意図はないとしつつ、女性が家庭内暴力と戦う助けになればと述べた。

    バルガバ州大臣は、木べらを使う前に夫を諭すよう試みるよう呼びかけているが、もし聞く耳を持たない場合、「へらに語らせよ」と述べた。

    およそ1万本のへらが注文されたということだ。

    へらには「酔っ払い打ち用」や、「警察は仲裁してくれない」と書かれている。

    先の報道によると、ネクタイや上着を着用せず軽装で出勤できる取り組み「クールビズ」が今日から日本で始まった

    タグ
    文化, インド
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント