14:31 2018年02月21日
東京+ 8°C
モスクワ-13°C
    FBI女性職員 元ラッパーのダーイシュ戦闘員と結婚

    FBI女性職員 元ラッパーのダーイシュ戦闘員と結婚【写真】

    © Fotolia/ Eugenelucky
    社会
    短縮 URL
    145

    米連邦捜査局(FBI)の女性職員がシリアに去り、調査対象だった過激派組織ダーイシュ(イスラム国、IS)のリクルーターと結婚した。CNNが報じた。

    スプートニク日本

    FBIの通訳を務めていたダニエラ・グリーンは行き先を上層部に隠し、夫であるダーイシュのリクルーター(勧誘員)、デニス・カスパートに、男が捜査対象であることを警告。グリーンが結婚したのは2014年だが、明らかになったのは現在になってから。

    CNNによると、グリーンは結婚数週間後に、大きな過ちを犯したと認識したのか、米国に帰国。即刻逮捕された。グリーンは捜査当局への全面協力に同意。国際テロリズムに関する虚偽の陳述をした罪で、懲役2年が言い渡された。グリーンは昨夏、刑期を終えた。

    2015年10月、CNNはカスパート(39)は米空軍によるシリアでの空爆で死亡したと報道。先に米国務省はカスパートを、特に危険な国際テロリストに認定していた。

    デニス・カスパート
    © AFP 2018/ DPA/ Henning Kaiser
    デニス・カスパート
    タグ
    FBI, ISIS, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント