07:02 2018年12月16日
スタバのコーヒー 世界で一番高いのはどこの国?

スタバのコーヒー 世界で一番高いのはどこの国?

© 写真: Pixabay
社会
短縮 URL
181

ロシアのスターバックスのコーヒーは、現地に流通する商品や市民の給与と比較した場合、世界1高い値段であることが調査分析会社「ValuePenguin」の調べで明らかになった。

スプートニク日本

「ValuePenguin」社が考案したのは「インデックス・ラテ」という換算方法。スタバのラテの標準サイズの価格(2.75ドル)を基準にとり、国際市場調査会社「ユーロモニター・インターナショナル」と世界銀行が消費者価格について出す情報を使って換算を行った。

スタバのプライスリストにてらすと、モスクワのコーヒーは1杯255ルーブル(およそ4.5ドル)。この価格を「ValuePenguin」考案の「インデックス・ラテ」で換算すると米国在住の市民の感覚では12ドル32セントに相当。つまりほぼ5倍にも膨れ上がる。
専門家らの換算ではロシアのスタバの価格はインドネシアのスタバと比較しても1.5倍。インドネシアのスタバは世界で2番目に高価でラテは8.21ドルもする。3番目に高いのはベトナムでラテ価格は8.18ドル。給与水準の高い日本のスタバは実はずっと安く、世界比較では下から数えて8番目。ラテの値段はわずか3ドル56セント。

タグ
おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント