18:25 2017年09月23日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    離婚後に気分を高める方法とは?それはバストの巨大化!【写真】

    離婚後に気分を高める方法とは?それはバストの巨大化!【写真】

    © Fotolia/ Rdrgraphe
    社会
    短縮 URL
    0 190946

    英国人のシャロン・パーキンスさん(51)は、世界で最も巨大なバストの持ち主になる意向を表している。ミラー紙が報じた。

    スプートニク日本

    3人の子供の母親であるパーキンスさんは、離婚後、自分の姿を大きく変えることに決めた。そして、離婚後に手にしたお金のすべてを目標達成のために使うことにした。もちろん、豊胸手術の力を借りてだ。

    パーキンスさんは、4500ポンドをかけた第一段階の手術で1リットル以上のシリコンを入れたが、その結果に満足しなかった。

    そしてその後、数回の手術を受けた。

    ​First day filming with channel 5, had great time. Thanks to all especially to John and Ray producer and director for making me feel relaxed pic.twitter.com/SasYQc0PkR

    ​現在パーキンスさんは巨大な胸の持ち主となり、新たな恋人はパーキンスさんの胸を抱きしめて喜んで写真に写り、彼女の胸は「親友だ」と語っている。

    先の報道によると、リアリティーショー「カーダシアン一家」で有名な米国人モデルで女優でビジネスレディのコートニー・カーダシアンさん(38)が自身のインスタグラムに露出度の高い写真を公表した

    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント