21:03 2017年05月27日
東京+ 21°C
モスクワ+ 16°C
    ネットショッピングの「被害者たち」が、その経験を分かち合う【写真】

    ネットショッピングの「被害者たち」が、その経験を分かち合う【写真】

    © Fotolia/ Santiago Cornejo
    社会
    短縮 URL
    222851

    ネット上では、オンラインショップで買った品物がサイトに掲載されていた品質などと違う、あるいは期待していたものとは違ったという女性たちがその経験を分かち合う新たなトレンドが人気を得ている。

    スプートニク日本

    例えば、買い物好きな女性たちの間では、eBayなどのオンラインショップがとても人気がある。しかし、写真では気に入った品物が、実際に送られてきたら全く違うものだった、ということがある。

    素材の品質が悪かったり、美しく見えた刺繍が貼り付けられた安っぽいラインストーンだったり、またはサイズが違っていたなどということもよくある。

    以下、ネットショッピングの写真と実物の違いを経験した女性たちの投稿をご紹介する。

    ​この女性は、写真を見て刺繍やストーンで装飾されたクリーム色のエレガントなドレスをネットで注文したが、期待していたものとは違っていた。

    ​黒のビキニを注文したこの女性には、「サイズがXXLの、何かだぶだぶのもの」が届いた。

    ​この女性がネットで注文したドレスは「体型のあらゆる魅力を簡単に隠している」。

    ​「被害者」の女性たちは、その失敗経験を共有し、ネットで買い物をする時には慎重になるよう呼びかけている。

    先の報道によると、日本の経済産業省とコンビニ業界が協力し、2025年をめどにコンビニ大手5社の国内全店舗でレジの無人化を目指す

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント