18:13 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    魅力的なレースクイーンは実は小学生だった?道徳的問題が世界中の人々を心配させる【写真】

    魅力的なレースクイーンは実は小学生だった?道徳的問題が世界中の人々を心配させる【写真】

    © 写真: Pixabay
    社会
    短縮 URL
    0 2627512

    13歳の学生が48th MFJ Grand Prixにレースクイーンとして参加したことについてネット上では深刻な道徳的問題が提起され、ネット社会が揺れ動いた。小中学生の女の子がモデルの活動をするのは可能なのだろうか?

    スプートニク日本

    写真が撮影された当時、栗田桃花さんは12歳だった。大勢の人が、桃花さんは学業に専念するべきだとの考えを示したが、本人は自分が取り組んでいることが好きで、母親もそれをサポートしていると答えている。

    一方でネット上では、「どうして子供に大人の格好をさせるのか?」「子供時代を奪っている!」などとの批判の声が高まった。だが桃花さんは活動を止めず、現在はTokyo Girls Audition (TGA)を受けている。

    ​同様に、様々な国の子供たちのモデル活動が、議論の対象となっている。ロシアの有名なモデル、クリスティーナ・ピメノヴァさん(11)もその一人だ。写真の中のピメノヴァさんは、あまりにも大人びて見えることがあり、SNSで議論を呼んでいる。そして、「子供時代を奪っている」、「不健全な嗜好を持つ男性の関心をひきつける可能性がある」などとして、ピメノヴァさんの母親がSNSユーザーから攻撃されている。

    #KristinaPimenova #sport

    Публикация от Kristina Pimenova (@_kristinapimenova_fan) Апр 11 2017 в 1:19 PDT

    #kristinapimenova

    Публикация от Kristina Pimenova (@kristinapimenova2005) Фев 15 2016 в 12:35 PST

    先の報道によると、ロシアのサラトフ発の多義的な動画が、ネットを魅了している
    タグ
    スポーツ, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント