04:15 2021年09月19日
社会
短縮 URL
0 46
でフォローする

ベルギー王室は、米ファーストフードチェーン大手バーガーキングの広告がフィリップ国王の尊厳を侮辱しているとみなし、激しく批判した。BBCが報じた。

スプートニク日本

ベルギーで6月末に事業を開始する予定のバーガーキングは、フィリップ国王とバーガーキングのどちらかを選ぶよう促す広告をネットに掲載した。

なお、ユーザーがベルギー国王を選んだ場合は、本当にそれでいいのかと確認する2重のシステムとなっており、「それでいいの?だって彼はフライドポテトをつくれないよ」と問いかけられる。

ベルギー王室のピエール・エマニュエル・ド・ボー氏は「我々は、この非常識な行為を非難する。なぜならそこには商業目的があり、我々は許可しない」と発表した。BBCが報じた。

先の報道によると、ブリュッセル訪問を開始したペンス米副大統領は、トランプ米大統領がかつてブリュッセルを「ねずみの巣窟」と呼んだ言葉を帳消しにしようとしている。

タグ
ベルギー, バーガーキング
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント