17:41 2019年11月20日
米国の億万長者 「私は宇宙人が存在すると確信している」

米国の億万長者 「私は宇宙人が存在すると確信している」

© Fotolia / Adimas
社会
短縮 URL
0 810
でフォローする

米国の実業家で、米航空宇宙局(NASA)と積極的に協力しているビゲロー・エアロスペース社の経営者、ロバート・ビゲロー氏は、宇宙人はただ存在するだけでなく、すでに地球に住んでいるとの確信を示した。インディペンデント紙が報じた。

スプートニク日本

ビゲロー・エアロスペース社は、将来的に宇宙での生活に使用できる宇宙船用の膨張式モジュールを開発していることで知られている。

ビゲロー氏は、ビゲロー・エアロスペース社とNASAの協力を特集したテレビ番組「60 Minutes」で「私は、宇宙人が存在すると確信している」と述べ、「地球にはかつて宇宙人が存在し、今も存在している。私はこれを調査するために巨額の富を費やした。恐らく米国で一番だろう」と語った。

なおビゲロー氏は、同氏が資金提供する研究や宇宙飛行の過程で宇宙人に関する情報を入手したかに関する詳細は伝えなかった。

先の報道によると、天文学者たちは、その発生源が我々の銀河系外にある謎のシグナル「高速電波バースト」を捉えることを続けている。

タグ
宇宙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント