19:06 2018年09月22日
パリのカタコンベで3日間さまよっていた少年2人が見つかる

パリのカタコンベで3日間さまよっていた少年2人が見つかる

© Sputnik / Irina Kalashnikova
社会
短縮 URL
0 22

数百万人が眠るパリのカタコンベに迷い込んでしまった少年2人が14日、無事に見つかった。AFP通信が報じた。

スプートニク日本

16歳と17歳の少年2人は、訪問者用に許可されたルートから外れ、迷い込んでしまった。

なおカタコンベの見学ツアーを企画している会社は、「カタコンベの見学ルートは分かりやすく設定されているため、今まで道に迷った人は誰もいない」と述べている。AFP通信が報じた。
少年たちの発見に貢献したのは、警備犬。少年2人は低体温で病院に搬送された。

パリのカタコンベは、石灰岩の採掘がおこなわれていた場所で、その一部には18世紀末から致命的な病気の蔓延を防いだり、街をきれいにするために墓地から遺骨が移転された。

現在カタコンベの一部は観光客用に開放されている。

タグ
事件, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント