21:07 2018年09月22日
アルビノの少女2人がインスタグラムを魅了する【写真】

アルビノの少女2人がインスタグラムを魅了する【写真】

© 写真: Lucy_and_sammy/ Instagram
社会
短縮 URL
0 20

オーストラリアのメルボルンに住むアルビノの少女2人が、インスタグラムに共同のページを開設し、人気を集めている。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

サミー・マッコンベさん(12)とルーシー・カーペンターさん(14)は、同じタイプの白皮症(アルビノ)を患う友人だ。

2人の少女によると、彼らの視力が弱いことや、肌または髪の毛の色についてよく質問されるという。ルーシーさんは「4つ目とか、幽霊などと呼ばれたり、動物に例えられたこともあります」と語っている。

人々との交流で困難に直面することがあるものの、2人は、あるがままの自分を受け入れている。サミーさんとルーシーさんは、インスタグラムに2人の共通の趣味であるファッションのページを開設した。

5000人以上のフォロワーが、2人の投稿を楽しみにしている。

先の報道によると、米ミシシッピ州で、12歳の少女が自分の母親の分娩で医師の手伝いをした動画が反響を呼んでいる。

タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント