21:44 2017年10月18日
東京+ 14°C
モスクワ+ 14°C
    「レイア姫」キャリー・フィッシャーさん、体内から複数の薬物検出

    「レイア姫」キャリー・フィッシャーさん、体内から複数の薬物検出

    © 写真: Lucasfilm Ltd (1983)
    社会
    短縮 URL
    0 54005

    2016年12月27日に死去したSF映画「スター・ウォーズ」でレイア姫の役を演じた女優キャリー・フィッシャーさんの体内から、ヘロイン、コカイン、メタドン、またアルコールなどが検出された。Peopleが、検視局の検視結果を引用して報じた。

    スプートニク日本

    マスコミによると、モルヒネ、コデイン、オキシコドン、MDMA(エクスタシー)の痕跡も見つかったという。

    またフィッシャーさんは、死亡する3日以内にコカインを摂取したと指摘されている。

    なお、検出された薬物やアルコールがフィッシャーさんの健康状態の悪化や死に影響したかを明らかにすることはできなかった。

    報告書では、フィッシャーさんは心臓に問題があり、死因は睡眠時無呼吸症候群と「不明な要因」と述べられている。

    先の報道によると、マスコミは、米女優キャリー・フィッシャーさんの死因が司法鑑定の結果、明らかにされたと報じた。

    タグ
    映画, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント